Pocket

こんにちは。管理人のTABARAです。

岡山県倉敷市在住の42歳です。子供2人と嫁さんの4人で暮らしています。

本業はアフィリエイトというインターネット広告業。

兼業で実家の農業を手伝ってます(笑)

今でこそアフィリエイトで生活できるようになっていますが、ここに来るまでは紆余曲折がありました。

今を遡ること10年前

それまで約10年勤めていた会社を一念発起して退職、地元で大変な人気を誇るパン屋で独立候補生として勤務を始めました。

退職した会社はコンビニを展開している上場企業。

辞めるのには相当な覚悟が必要でしたが、「このまま会社勤めしていたら自分の人生は会社に振り回される」という思いが強くなり、嫁さんを根気強く説得しての行動でした。

しかし、パン屋は激務です。

連日休憩もろくにない状態で16時間以上働き続けたことで腰を痛め、あえなくドクターストップがかかってしまいました。

開業どころか、生まれくるわが子を抱くことすら危ぶまれる状況に追い込まれて退職。臨月の妻にワンワン泣いてわびました。

パン屋をやめたのち、知り合いが経営するコンビニで店員としての勤務を始めました。

生まれたばかりのわが子と妻を家に残しての夜勤は精神的にも体力的にもつらいものがありましたが、コンビニでの日常を綴ったブログが思いがけず人気ブログに。

雑誌『通販生活』のコンビニ企画に呼んでいただいたり、東海ラジオの番組に電話出演したりしました。

ネットで情報発信することの楽しさや影響力のすごさを身を持って体感したのち、アフィリエイトを副業でスタート。

最初は右も左もわからない状態で、サイトアフィリをしたかったのに、情報起業(ノウハウ商材の作成販売)の情報商材を買ったりして、ちょっと遠回りしましたが、サイトを作り始めて4か月目にして、初報酬をゲットできました。

当時は今みたいに無料レポートもなかったですし、アフィリエイトのノウハウといえば情報商材くらいしかありません。

でもコンビニ店員をやってる身からすれば、2万円前後の情報商材を次々に購入するわけにもいかず、ホントに手探り状態です。

しかし、そんな独学状態でも報酬が出たことで、

『これなら行ける!』

と確信し、某アフィリエイト塾に入塾して勉強、現在に至るという感じです。

今ではアフィリエイトで生計を立てています。

 

某ASPの振り込み確認画面

 

 

巷には、アフィリエイトに関する都市伝説がホントにたくさんありますよね。

本当の話もあれば、全くのデマもあります。

その辺りの気になる話を私の実体験や見聞を通して話していけるブログにしていけたらと思っています。

よろしくです。ニッ

Pocket